HOME/歯科 インプラント 高松市

親知らず

親知らずの抜歯手術に医療保険が適用されるか

親知らずの抜歯手術を行う際に医療保険が適用されるかは状況によって異なります。

まず、どの医療保険にも手術給付金がついていますが、保険会社によって給付対象が異なります。

「約款所定の88項目型」と「健康保険連動型」があり、「健康保険連動型」を採用している保険会社の方が適用範囲が広いですが、このタイプでも親知らずの抜歯は基本的には適用対象外になります。

ただし、例外的に対象になる場合もあります。

「親知らずの生え方に異常があり、骨を破壊している」、「骨に問題があるため抜歯するしかない」「抜歯と同時に骨の修復手術が必要」な場合が対象となります。これは保険会社の審査担当者が診断書を見て判断します。

そのため、窓口ではトラブルを避けるため、「適用される場合もある」という曖昧な回答しかできません。

ただし、適用されるか推測する基準として、「整復」が行われた場合は医療保険が適用される可能性が高いです。

そのため、手術後に担当医に整復を行ったか聞くようにすると良いです。



COPYRIGHT(C)TS DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.